• 印刷する

テイクオフ:パキスタンは現在、38…

パキスタンは現在、38品目のぜいたく品の輸入を禁止している。これらの品目には、ティッシュペーパーやジュース、ジャムやゼリー、パスタ、アイスクリーム、タバコ、チョコレートのほか、自動車を含んでいる。

輸入禁止は、外貨準備の枯渇を抑えるための緊急計画の一部だ。パキスタンの日刊紙が21日に掲載した記事によると、パキスタンの自動車販売業者は、25日から6月4日に日本の港から輸入する予定だった6,000台以上の車の配送を保留にしている。このうち9割は660ccの車だ。

専門家の一部は、外国製品の流入が続けばパキスタンは破綻していたかもしれないと、輸入禁止を歓迎している。パキスタン政府に対し、密輸阻止のために国境警備を強化するように要請している者もいるようだ。(虎)


関連国・地域: インド日本
関連業種: 自動車・二輪車マクロ・統計・その他経済政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

国境貿易、5月も対中低迷 対タイはガス輸出の好調継続(06/29)

テイクオフ:商都ムンバイのあるマハ…(06/29)

ヨガへのIT活用広がる 新興、AI対応マットなど開発(06/29)

ハリヤナ州がEV優遇策を承認、補助金支給(06/29)

堅調なロシア経済、中印が資源買い支え(06/29)

タタ自、4月に続き商用車を再値上げ(06/29)

マヒンドラ、SUVスコーピオの新型を発売(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン