フライトセンター、赤字縮小も回復は期待以下

オーストラリアの旅行代理店最大手フライトセンターは5日までに、2021/22年度(6月期)の基礎的なEBITDA(利払い・税引き・償却前利益)が1億9,500万~2億2,500万豪ドル(182億~210億円)の赤字になるとの見通しを明らかにした。赤字幅は縮小してきているものの、回復…

関連国・地域: オーストラリア
関連業種: 運輸観光雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:オーストラリアの新聞の…(06/24)

豪印、中国にらみ協力強化 両国の国防相が会談(06/24)

豪参加の多国籍企課税厳格化、NZが実現懸念(06/24)

4大銀が米景気後退予測、豪首相は回避確信(06/24)

豪政府、高インフレ回避で実質賃下げを容認(06/24)

川重など、豪から輸送した水素で発電実証(06/24)

メディバンク、加入者に2億$の利益還元(06/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン