大手3行決算、1~3月期は減収減益

シンガポールの大手銀行3行は4月29日、2022年1~3月期決算を公表した。いずれも前年同期に好調だった反動で減収減益となった。ロシアのウクライナ侵攻といった地政学的リスクの上昇などを背景に、特に富裕層向けの資産運用部門が低調だった。今後は金利上昇の恩恵が見込まれて…

関連国・地域: シンガポール
関連業種: 金融マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:図書館に通うのが日課に…(06/29)

脱炭素化3戦略、テマセク提示 東南アジアのグリーン経済(下)(06/29)

【食とインバウンド】日本のハラールトラベル2.0 第36回(06/29)

イスラエル企業、経済開発庁と提携(06/29)

ポストコロナ行程表作成へ、経済・雇用重視(06/29)

AIAと経営大、保険数理の人材育成で提携(06/29)

ナイトライフ事業者や娯楽施設、48店摘発(06/29)

総司令官の息子、ロシア産石油の輸入を計画(06/29)

新型コロナ、12歳未満で初の死亡例(06/29)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン