原油・ガス高騰の影響は制御可能、発改委

中国国家発展改革委員会(発改委)は7日の会見で、ウクライナ情勢の緊迫化で原油や天然ガスの価格が急騰していることを受け、「中国の輸入コストは客観的に見て上昇しているが、全体的な影響はコントロール可能だ」と説明した。 発改委の連維良副主任は「中国は原油と天然ガスの…

関連国・地域: 中国-全国ロシア欧州
関連業種: 食品・飲料鉄鋼・金属農林・水産天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

MG、今年の販売台数目標を2割下方修正(18:32)

4~7月の果物輸出、4500万米ドル(16:32)

MLF金利引き下げ、7カ月ぶり(14:15)

テイクオフ:お盆の夜、高齢の親族た…(08/15)

存在感増す電動車、投入続く 五菱EV1500台受注、展示会(08/15)

観光地の感染拡大止まらず 緩めゼロコロナの先行きに不安(08/15)

コロナ国内感染、5月上旬の高水準(08/15)

長城汽車、タイでの販売が通算1万台に到達(08/15)

運輸省、鉄道融資で中国と交渉再開(08/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン