農産物海外売り込み強化へ、認定制度創設

【共同】政府は4日、農林水産物・食品輸出促進法改正案を閣議決定し、国会に提出した。生産から販売まで関係者が連携して輸出拡大に取り組む法人を国が認定する制度を創設し、海外の市場開拓を支援するのが柱。日本産品を海外に売り込むオールジャパン体制を強化する。今国会での…

関連国・地域: 日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

5月FDIは933.5万米ドル 前年実績の1%、日本の案件も(06/28)

【日本の税務】海外赴任中の方へ贈与が行われる場合の課税関係(06/28)

外資からSDP買い戻し、シャープのパネル事業(06/28)

5月の自動車販売、15.7%増の6.5万台(06/28)

ホテル運営バンヤンツリー、日本市場に参入(06/28)

薬物使用2億8千万人、国連報告書(06/28)

産業相訪日、自動車部品フォーラムに出席(06/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン