• 印刷する

《安全》域内感染4人、経路不明のデルタ株が1人

香港政府衛生署衛生防護センター(CHP)は17日に開いた会見で、新型コロナウイルスの感染者が新たに7人確認されたと発表した。このうち域内感染は4人。感染経路不明の変異株「デルタ株」への感染者1人が含まれており、明らかになっていない感染連鎖が市中で起こっている可能性が濃厚となった。

デルタ株に感染したのは、香港島・銅鑼湾(コーズウェーベイ)のペットショップで働く女性。香港理工大学がウイルスを分析した結果、デルタ株であることが判明したが、流入症例も含め、完全に一致するウイルスの感染例が見つかっておらず、17日夕時点では感染経路が確定していない。

残りの域内感染者3人については経路が判明している。


関連国・地域: 香港
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

日本入国、6月から98カ国・地域が検査免除に(05/27)

指定検疫ホテル2.3万室に 2カ月で3.8倍、入境者増に対応(05/27)

新たに251人感染、前日から横ばい(05/27)

ドンキ「鮮選寿司」、小西湾に3号店(05/27)

キャセイ乗組員、アプリに全活動の記録義務(05/27)

訪日観光6月10日解禁、ツアー客から(05/27)

MTRC、鉄道と不動産に1千億ドル投資(05/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン