NY原油先物市況、12日は終値82ドル台

【ニューヨーク共同】12日のニューヨーク・マーカンタイル取引所の原油先物相場は続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の2月渡しが前日比1.42ドル高の1バレル=82.64ドルと、昨年11月上旬以来、約2カ月ぶりの高値で取引を終えた。 朝方発表された米週間石油統計で、原油在庫…

関連国・地域: 日本米国
関連業種: 自動車・二輪車天然資源


その他記事

すべての文頭を開く

環境都市、各地が開発目指す チョンブリ県では5Gの実証実験(01/27)

ガソリン46都道府県で上昇、灯油13年ぶり高値(01/27)

ヤシ殻培土生産でDX推進 新興ココカラ、農家の所得向上(01/27)

「ホテルオークラ」初進出 三菱地所が開発、25年開業予定(01/27)

ギソン製油所、運転停止なら卸売に影響大(01/27)

日本の地方活性化を後押し JALが対中越境EC支援(上)(01/27)

裁判所がキリンの主張認める、合弁清算巡り(01/27)

日電産、売上高が過去最高(01/27)

マルチ・スズキの10~12月、48%減益(01/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン