【10大・第2位】ワクチン接種、初動に遅れも挽回

タイでは2月に新型コロナウイルス感染症用のワクチンが到着したが、調達の遅れなどが響き、6月から開始した大規模接種が軌道に乗るまでに時間を要した。官民が協力して接種を展開したことで、12月半ばまでには目標とする累計1億回に達する見通しとなった。今後は、新変異株「オ…

関連国・地域: タイ
関連業種: 医療・医薬品社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

タイの人口、28年の6719万人がピーク見通し(19:13)

【アジアエクスプレス】デニム輸出が拡大 パキスタンの躍進(19:22)

【アジア本NOW】『「帝国」ロシアの地政学 「勢力圏」で読むユーラシア戦略』(19:22)

テイクオフ:ロシアによるウクライナ…(05/18)

【アジアの風、日本のゆくえ】(第8回) スマホが変えるアジアの都市(05/18)

GDP成長率、1Qは2.2% 東南ア6カ国で最低、見通し弱く(05/18)

タイ系CPカンボジア、食品加工工場を稼働(05/18)

豪人、6月にも日本観光可能に 3回接種が条件=国交省(05/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン