工業団地WHA、来年の土地販売30%増目標

タイの工業団地・賃貸倉庫大手WHAコーポレーションのチャリポン会長兼最高経営責任者(CEO)は、2022年の工業団地の土地販売目標で21年見込み比20~30%増を目指すと明らかにした。新型コロナウイルス感染症対策の規制緩和で外国人投資家が入国しやすくなったことが寄与する…

関連国・地域: タイ
関連業種: 建設・不動産運輸


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:英国政府は19日、新型…(01/24)

三井物産、太陽光発電に参入 24年までに150メガワット目指す(01/24)

【学びの機会】第2回 帰国生入試だけではない(01/24)

感染者7686人、首都で4日連続千人超(23日)(01/24)

電動バイクのウィンノーニー、2.8億円調達(01/24)

芙蓉総合リース、タイの物流関連会社に出資(01/24)

東部ラヨーン県の国道拡幅、来年4月に完成(01/24)

今年はインフラ整備に5.2兆円=運輸相(01/24)

石炭商社AGE、物流部門の売上倍増見込む(01/24)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン