〔ミ島通信〕ダバオ市、顔シールドの着用義務を解除

フィリピンの南部ダバオ市は2日、新型コロナウイルス対策のためのフェースシールド着用義務を「3密」(密集・密接・密閉)が発生する空間を除いて解除した。3密空間では、任意の着用を推奨する。 3密については、◇「密集」は多人数が集まる場所◇「密接」は1.8メートル以内の…

関連国・地域: フィリピン
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:2月1日の春節(旧正月…(01/26)

公共の場、接種会場に転用 政府、9千万人接種へ躍起(01/26)

新型コロナ、新たに1万7677人感染(01/26)

首都圏の感染、1カ月ぶりに抑制段階(01/26)

外出禁止地区900カ所に拡大、地方多く(01/26)

5~11歳への接種、2月4日に開始(01/26)

抗原検査キットを承認、経口薬は期限延長(01/26)

AMRO、比の22年成長率引き下げ(01/26)

ソーラーフィリピン、太陽光発電を強化(01/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン