グレーターノイダの11区画、商業開発で入札

インド北部ウッタルプラデシュ州のグレーターノイダ産業開発公社(GNIDA)は18日、ショッピングモールなど、商業施設の建設用地11区画の売却に向けた入札に着手した。エコノミック・タイムズ(電子版)が伝えた。 各区画の面積は2,500~1万2,000平方メートル。認められる容…

関連国・地域: インド
関連業種: 建設・不動産小売り・卸売りマクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:野党や市民団体によるモ…(12/01)

7~9月のGDP8.4%増 4期連続プラス、本年度10%前後か(12/01)

フレックスエンジンの導入義務化、近く通達(12/01)

EV普及策、補助金支給実績は目標の約1割(12/01)

電動二輪アザーが第2工場整備、生産3倍に(12/01)

独コンサルタント企業、1億ドルの投資計画(12/01)

ツイッターCEOにインド出身アグラワル氏(12/01)

アマゾン、卸売部門に65億ルピー増資(12/01)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン