豪採掘の鉱山売却、市民団体などが撤回要求

オーストラリアの採掘会社ミャンマー・メタルズが発表した、ミャンマーで保有する鉱山の権益を現地パートナーのウィン・ミン・モー・インダストリーズ(WMM)に売却する方針に、国際的な市民団体などが反発し、撤回を求めている。WMMの親会社で地場財閥アジア・ワールドと国…

関連国・地域: ミャンマーオーストラリア
関連業種: 天然資源政治


その他記事

すべての文頭を開く

米国務省顧問が訪日へ、ミャンマー情勢協議(13:49)

スー・チー氏面会要請か、訪問の障害と軍政(13:49)

独ケンピンスキー、首都のホテル営業を停止(13:50)

軍トップ首脳会議招かず、ASEAN最終調整(13:44)

首脳会議に軍トップ呼ばず、ASEAN発表(17:45)

新規感染1514人、前日比59人減(10:40)

経済「当面改善せず」が4割 世銀調査、政変にコロナ追い打ち(10/15)

ASEANが緊急外相会議、軍政の対応協議(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン