《安全》中国製ワクチン、副反応疑い例90件

シンガポール保健科学庁(HSA)は16日、中国の科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製の新型コロナウイルスワクチンによる有害事象(副反応疑い例)について、90件の報告があったと発表した。集計期間中の同ワクチンの総接種回数は16万8,439回だった。 民間病院での接…

関連国・地域: 中国シンガポール
関連業種: 医療・医薬品マクロ・統計・その他経済社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

人材開発省、警備2社を過重労働で告発(15:18)

家具イケア、3店舗目開業で21%増収(14:54)

9月の民間住宅販売、感染対策強化で大幅減(10/16)

オーツミルクの欧社、北部で生産工場開業(10/16)

ドンドンドンキ、東部タンピネスに11号店(10/16)

新規感染3445人、死者は6人(15日)(10/16)

新規感染2932人、20代と30代の死者も(14日)(10/15)

7~9月期の成長率6.5% 反動増で高水準、今後も回復基調(10/15)

グラブと米社、デジタル・金融包摂促進へ(10/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン