温州ミカン輸出解禁、ベトナム向け10月から

【共同】農林水産省は14日、日本産の温州ミカンのベトナム向け輸出が10月1日から可能になると発表した。ベトナム当局と検疫条件で合意したためで、解禁後1年間の輸出額は約900万円と見込んでいる。 輸出する際は、生産園地に害虫のミカンバエが発生していないといった条件を満た…

関連国・地域: 香港台湾ベトナム日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産


その他記事

すべての文頭を開く

横河電機、DX事業拡大へ現地企業に出資(18:57)

物流不動産GLP、日本で大型ファンド創設(18:57)

【アジア・ユニークビジネス列伝】「紙おむつ幼虫が分解」「仮想空間に集う人々」(16:53)

【アジア本NOW】『中国料理の世界史 美食のナショナリズムをこえて』(16:52)

東南ア車販売、8月は17万台 前月比2%増、5カ月ぶりプラス(10/20)

テイクオフ:この夏、上海出身の中国…(10/20)

マツダ、SUV「CX―8」の新モデル投入(10/20)

ANA、シドニー路線の追加運休便を発表(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン