• 印刷する

有料衛星放送アストロ、ネトフリと提携

マレーシアの有料衛星放送大手アストロ・マレーシア・ホールディングスは24日、米動画配信大手ネットフリックスと戦略的提携を締結したと発表した。これにより、アストロはネットフリックスのコンテンツを提供できるようになる。

加入者はアストロのセットトップボックス「ウルトラボックス」や「ウルティ・ボックス」でネットフリックスのコンテンツを視聴できるほか、アストロとネットフリックスの月額料金を一括で支払うことも可能になる。

アストロのヘンリー・タン最高経営責任者(CEO)は「今回の提携で、マレーシアでの地位を確固たるものにできる」と強調。一方、ネットフリックスのアジア太平洋地域事業開発部の副責任者、トニー・ザメチカウスキー氏は「より多くのマレーシア人に世界的なコンテンツを提供できることに興奮している」と述べた。


関連国・地域: マレーシア米国
関連業種: IT・通信メディア・娯楽

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マレーシア人の42%が…(07/27)

10月以降に社会・経済正常化へ 国家回復計画の移行基準を改定(07/27)

【日本の税務】赴任国の社会保障制度(07/27)

新規感染1万4516人、死者最多(07/27)

コロナ拡大直撃、トヨタ・ホンダが工場停止(07/27)

RM1=26.1円、$1=RM4.23(26日)(07/27)

緊急事態宣言は延長せず=首相府相(07/27)

来月には入院患者減少へ、ワクチン普及で(07/27)

製造業2.8万人が接種完了、産業向けの計画で(07/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン