CBA、損保部門を南ア保険大手に売却へ

オーストラリアのコモンウェルス銀行(CBA)が21日、損害保険部門を南アフリカの保険会社ホラード・インシュアランス・カンパニーに約10億豪ドル(約827億円)で売却することで合意したと発表した。同部門の買収には東京海上ホールディングスなど数社が参戦していたとみられてい…

関連国・地域: オーストラリアアフリカ
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

〔ポッサムのつぶやき〕豪初の人体冷凍保存施設、来年に開業へ(17:34)

豪英、水素・原子力発電含む低排出技術で覚書(17:34)

豪と中国・江蘇省からの入国規制、厳格化(08/02)

食品URC、オセアニア事業を売却(08/02)

テイクオフ:民放チャンネルのセブン…(07/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン