【ラオス経済通信】21年の経済成長、4.0%に回復見通し 第161回

■21年の経済成長、4.0%に回復見通し アジア開発銀行(ADB)は最新経済見通しリポート「Asian Development Outlook2021」を発表し、ラオスの2020年の国内総生産(GDP)成長率がマイナス0.5%と、通貨危機以来のマイナス成長になったと試算した。新型コロナウイルス感…

関連国・地域: ラオス
関連業種: マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

商務省、ラオス中国鉄道の活用へ会合を計画(14:34)

8日はコロナ感染1209人、死者5人(12/09)

オーストラリア、農業ビザ発給へ(12/09)

7日はコロナ感染1378人、死者4人(12/08)

ビエンチャン郊外のドライポート、正式開業(12/08)

バングラデシュとラオスにワクチン無償供与(12/08)

中老鉄路の貨物列車、第1便が到着(12/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン