正月も、デモや抗議主導者の拘束加速

ミャンマー国軍が、現地暦の正月にあたるティンジャン休暇中も、クーデターの抗議活動を主導するリーダーや、市民への影響力が強い芸能人らの逮捕を加速している。地元メディアによると、15日の拘束者は36人に上り、警察車両がデモ隊に突っ込むなどの残忍な行為も発生している。 ミ…

関連国・地域: ミャンマー
関連業種: 政治社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

ヤンゴン公共バスの大半、運賃が上昇(18:23)

将軍の映画製作、市民感情の懐柔へ継続表明(18:50)

北部各地で衝突、内戦の様相 軍「人間の盾」で抵抗排除(05/17)

チン州ミンダットに戒厳令、抵抗激化で(05/17)

解放の北角さん帰国、「多くの人にお礼」(05/17)

「政治犯に苛酷な尋問」北角さん証言(05/17)

日本外交辛くも面目、独自パイプが解決の糸口(05/17)

日本、国連機関とヤンゴン貧困層に食料支援(05/17)

13日もドル売り介入、2日連続(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン