次世代産業育成に環境整備急務 グラブの米国上場で課題浮き彫り

逃がした魚は大きい――。マレーシア与党連合の一角、マレーシア華人協会(MCA)系の英字紙スターは、自国生まれの配車大手グラブの米国上場について失望をあらわにした。同社は2012年、マレーシアで「マイタクシ(MyTeksi)」として事業をスタート。創業者の2人はともにマレー…

関連国・地域: マレーシアシンガポール日本米国
関連業種: 金融運輸IT・通信サービスマクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:バルコニーにしょっちゅ…(05/17)

新規感染者数8千人超えも 6月初旬に、感染防止不十分なら(05/17)

新規感染3780人、5日ぶり4千人割れ(05/17)

RM1=26.4円、$1=4.13RM(12日)(05/17)

石油資源開発、加のシェールガス権益を売却(05/17)

エアロダイン、農業向けドローン事業強化(05/17)

eeevo、システム制作の新会社設立(05/17)

手袋ケアプラス、スレンバンで倉庫用地取得(05/17)

BDB、クダ州で浄水場改良工事を受注(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン