• 印刷する

日本食品に輸入禁止論、処理水放出に反発

日本政府が東京電力福島第1原発の処理水を海洋放出処分する方針を決めたことに対し、香港では日本からの食品輸入を禁止することも検討すべきとの声が親中派の立法会(議会)議員から上がっている。香港は日本産農林水産物・食品の最大の輸出先であり、禁輸措置が取られれば影響は大きい。

官営メディアRTHKが15日伝えたところによると、農水産業界選出で親中派政党の民主建港協進聯盟(民建聯)に所属する何俊賢(スティーブン・ホー)議員は、日本政府の決定を厳しく批判。「香港政府が日本からの食品輸入を全面的に禁止するかどうか注視している」とし、香港政府として日本の決定に強硬的な姿勢を示すよう求めた。同じく民建聯所属で貿易業界選出の黄定光議員も「香港政府はもっと主体的であるべきだ」と述べた。

これに対し、政府食品・衛生局の陳肇始(ソフィア・チャン)局長は「この問題に大いに関心を持っている」と表明。政府食品安全センターのコントローラーを務める徐楽堅(エドウィン・チョイ)氏は「過去10年に74万点を超える日本食品をモニタリングしたが、基準値を超える放射性物質は検出されていない」とした上で、引き続き日本政府と連絡を取っていく姿勢を示した。

処理水の海洋放出は、有力紙の明報が14日付社説で「国際社会は座視するわけにはいかない」と厳しく批判するなど、香港でも関心を呼んでいる。


関連国・地域: 香港日本
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

香港との往来再開、高確率で延期=運輸相(16:54)

銅鑼湾の商業地に200億ドル 希慎など落札、予測上回る高値(05/14)

米衣料品大手VF、ア太拠点を香港から移転(05/14)

賃料過去最高の160万HKドル、ピーク住宅(05/14)

新たに3人感染、域内1人=計1万1817人(05/14)

ワクチン、市民以外の滞在者にも=衛生局長(05/14)

今週末から2回目検査、外国人家政婦(05/14)

急反落、米株・アジア株下落受け=香港株式(05/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン