ワクチン接種、4割自主判断 安全性懸念し「帰国接種」希望も

NNAがアジアの日系企業の駐在員らに実施した、新型コロナウイルスのワクチン接種方針に関する調査で、接種を「自主判断」としている企業・組織が約4割に上ることが分かった。ワクチンの接種状況は国・地域で差があるため、全体では「未定」が4割超と最多だったものの、接種が…

関連国・地域: 中国香港台湾韓国北朝鮮タイベトナムミャンマーカンボジアラオスマレーシアシンガポールインドネシアフィリピンオーストラリアニュージーランドインド日本アジア
関連業種: 自動車・二輪車電機医療・医薬品その他製造マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

日本旅行、オンライン買い物ツアー初開催(16:45)

日系電子部品工場で集団感染 第4波、北部中心に1100人突破(05/17)

テイクオフ:香港とシンガポールが2…(05/17)

【書籍ランキング】4月29日~5月5日(05/17)

イオン、コロナで客単価倍増 購買行動変化、食品や自転車拡大(05/17)

三菱HCキャピタル、地場風力発電社に出資(05/17)

ホンダ純利益44%増、中国回復(05/17)

イオンモールが出店加速、3店新設を決定(05/17)

ホンダ、大型バイクに音声システム搭載(05/17)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン