• 印刷する

【オセアニア在外公館便り】第14回 ブリスベン総領事館 在留邦人の安全を支える日本人

ブリスベン総領事館が所在するクイーンズランド(QLD)州には、観光地として人気の高い州都ブリスベンや、ゴールドコーストやグレートバリアリーフ等の5つの世界自然遺産があり、美しい大自然や年間を通じた温暖な気候で生活環境も非常に良く、観光客に加え、留学やワーキング・ホリデーでも渡航先として人気があります。また、QLD州に魅力を感じ、永住している方々も含め、数多くの邦人が滞在しています。【領事班・林慎太郎】

一方、オーストラリアは、諸外国と比較すると一般的に治安が良いとされていますが、日本と比較すると犯罪発生率は高く、また近年QLD州ではドメスティック・バイオレンス(DV)の被害の増加が社会問題化するなど懸念される点もあります。

本日は、こうした状況下、QLD州の邦人の安全を守るため、日々精力的に活動している日本人を紹介します。

■QLD州警察で活躍する日本人

QLD州リエゾン・オフィサーの平野氏

QLD州リエゾン・オフィサーの平野氏

平野尚道氏は、元々ゴールドコーストの移民サポート非営利団体で異文化育成の担当に長年従事し、また、ゴールドコースト日本人会会長を8年間務めていましたが、ゴールドコースト・ブリスベンエリアではトラブルや被害に遭いながら、州警察に事情を伝えられずに困っている邦人からの相談が増え始めたことを受け、邦人の安全を守るためには同エリアで働く州警察官が必要であると考えていました。そうしたところ、2014年、クイーンズランド州警察ゴールドコースト地区・日本担当リエゾン・オフィサーの募集があり、邦人の安全を自ら確保することを決意し、州警察での勤務を始めました。

その後現在に至るまで、勤務地のゴールドコーストのみならず州都ブリスベン等近隣エリアの短期滞在者や永住者から寄せられる様々な相談や被害について日々精力的にサポートを行っているほか、留学生、ワーキング・ホリデー渡航者及び補習授業校生徒等に対する安全に関する講話や各邦人・日系団体との連携等大変幅広い活躍をしています。明るく話しやすい人柄も相まって、サポートした邦人からの感謝の声は当館にも数多く寄せられています。

■DV被害者支援団体で活躍する日本人

近年、QLD州ではDV被害が社会問題化し、DV被害に悩む邦人も増加しています。こうした背景から、当館では、2018年4月1日より、QLD州のDV被害者支援団体IWSS(Immigrant Women’s Support Service)に委託し、DVで悩む邦人のための相談窓口を設置しています。

同窓口では、日本人女性ケースワーカー、KAZ氏が、日本語でDV被害者への包括的支援やカウンセリング、関連法令情報の提供やDV裁判に関する支援等様々なサポートを行っています。

また、KAZ氏は、被害者からの相談対応のみならず、痛ましいDV被害に遭う邦人を減らすため、各種媒体を通じての広報やワークショップの開催等を通じて情報を発信したり、言葉の壁や文化の違いから被害を受けていることを認識していなかったり、これを他人に相談することをちゅうちょすることも多くみられる邦人被害者が、少しでも相談しやすくなるよう、日々アウトリーチ活動を行っています。

KAZ氏は、大学時代に邦人支援に携わる仕事に魅力を感じ始め、IWSSで働き始める以前は、DV被害者用避難所で約10年間、被害者支援業務に携わっていました。

その豊富な経験と温かい人柄から、相談した邦人からの感謝の声は数多く当館にも寄せられています。

今回ご紹介したお2人以外にも、QLD州には邦人支援のために日々活躍している多くの方がいらっしゃいますので、ぜひ魅力に満ちあふれたサンシャイン・ステートQLD州で、安全・安心な生活をお楽しみください。


関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:「鎖国」で新型コロナウ…(05/12)

雇用重視型で経済復興を加速 大型所得減税も=新年度予算案(05/12)

<予算案>海外企業招致で税制・規制を緩和(05/12)

<予算案>学生ビザの労働時間延長で業界支援(05/12)

豪世帯、40%以上が住宅ローンで家計圧迫(05/12)

在宅勤務の税控除、昨年度に利用者100万人増(05/12)

豪野村、NZ投資企ジャーデンと戦略提携(05/12)

APAとウッドサイド、WA水素計画を断念(05/12)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン