【ウィズコロナ】新規事業を相次ぎ展開 日系新興企業、サイト通販など

シンガポールに本拠を置き、デジタルソリューションを提供する日系の新興企業フューチュレック(FUTUREK)SGが、コロナ禍で積極的に新規事業を展開している。今年に入ってからは、訪日外国人に人気がある日本商品の通販サイトや、外国人が使いやすいホーカーセンター(屋台街)の…

関連国・地域: シンガポール日本
関連業種: IT・通信観光


その他記事

すべての文頭を開く

接触者追跡アプリでの入場拒否、政府が禁止(05/07)

医療現場の新技術導入、人材不足など障害に(05/07)

新規感染25人、市中は4人(7日)(05/07)

SGX、上場企業の監督にAIなど導入(05/07)

ワクチンの重大な副反応95件、保健庁調査(05/07)

全世帯の半数近く、小売電力業者に切り替え(05/07)

新聞大手SPHが経営切り離し メディアを非営利化、業績悪化で(05/07)

中小企業の業績、回復傾向に=OCBC銀(05/07)

経済開発庁、ベンチャー設立支援策を始動(05/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン