• 印刷する

FII、中国河南省周口に新工場設置へ

EMS(電子機器の受託製造サービス)世界大手の鴻海精密工業の傘下で、中国を中心に産業用インターネットサービスを手掛ける富士康工業互聯網(FII、工業富聯)は、河南省周口市に新工場を設置する。同省鄭州市に持つ既存工場の需給逼迫(ひっぱく)に応じた動きとみられる。中央通信社が伝えた。

周口市政府との間でこのほど、新工場「富士康周口科技工業園区」を建設する契約を交わした。スマートフォン、タブレット端末、ノートパソコン、ウエアラブル端末向けの重要部品を設計・生産し、年間生産額は31億人民元(約517億円)を見込む。3万人の雇用機会を創出する予定。

FIIは新工場について、「新規顧客向けのODM(デザイン・仕様の決定権が受託側にある委託生産)生産ラインとする」と説明した。

FIIの鄭州工場は、米アップルのスマホ「iPhone(アイフォーン)」向け部品を設計・生産している。「iPhone 12」シリーズの販売が好調な中、業界関係者の間では、「新工場はiPhone向け部品の生産能力増強が狙い」との見方も出ている。

■米ソニンがFIHに発注

7日付経済日報によると、高耐久性スマホを開発する米ソニン・テクノロジーズは、鴻海傘下でスマホ生産大手の富智康集団(FIHモバイル)に新機種の生産を発注したと発表した。FIHはベトナム工場で生産し、第3四半期(7~9月)に市場投入する。


関連国・地域: 中国台湾ベトナム米国
関連業種: IT・通信マクロ・統計・その他経済

その他記事

すべての文頭を開く

TSMC、非先進プロセスの増産に3000億円(04/23)

LINEバンクが開業、最短6分で口座開設(04/23)

新型コロナ、1人の域内感染を確認(04/23)

半導体、台湾が米中をリード TSMC創業者「人材に優位性」(04/23)

TSMC、水不足で一部生産を南京に移管か(04/23)

二輪ヒーロー、電動化で台湾ゴゴロと提携(04/23)

新型iPadプロ、大画面製品は鴻海独占か(04/23)

広達にサイバー攻撃、身代金に1億ドル(04/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン