• 印刷する

《日系進出》人材ウィルオブファクトリー、現法設立

人材サービスのウィルグループは7日、製造業・物流業向けに特化した完全子会社ウィルオブ・ファクトリー(東京都千代田区)が、同社初の海外法人をベトナムに設立したと発表した。技能実習生の現地就労支援などを担う。今月11日に営業を開始する。

ウィルオブ・ファクトリーが100%出資し、現地法人ウィルオブ・ベトナムをホーチミン市に設立した。資本金は3,000万円。ベトナムの大学や送り出し機関との協力関係を深め、事前教育や相談受け付け、技能実習生が帰国後に「特定技能」の在留資格で再入国することの支援などを手掛けていく。

ベトナム人は、日本で働く技能実習生の中で最も多い。特定技能はまだ認知度が低く、対応できる送り出し機関も少ないという。ウィルオブ・ベトナムは、同国の人材紹介免許も取得し、同事業も展開していく方針だ。

ウィルオブ・ファクトリーは、工場の軽作業などの業務請負や作業スタッフの派遣・紹介などを手掛ける。外国人就労支援サービスも手掛け、先月20日には新たに特定技能でベトナム人21人の受け入れを実施していた。


関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: その他製造マクロ・統計・その他経済雇用・労務

その他記事

すべての文頭を開く

越系モール、民主派ボイコットで店舗休業(09:10)

1~9月国境貿易32%増、輸出入とも2桁増(11/26)

2050年の炭素中立実現に協力 日越首脳が共同声明、関係深化(11/26)

ホーチミン市水改善、追加円借款で交換公文(11/26)

日越外相、海洋協力で一致(11/26)

菅氏がチン首相と会談、関係発展に一層尽力(11/26)

市中感染1.2万人増、4波累計116.3万人(11/26)

ロシアと合弁、南部油田2カ所で原油初抽出(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン