4日続伸、施政報告受け建設株高=香港株式

25日の香港株式市場は小幅続伸した。香港政府の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官が同日行った施政報告(施政方針演説)に公共事業の推進などが盛り込まれたことから建設銘柄が買われた。香港経済日報系のニュースサイト、経済通などが伝えた。 ハンセン指数の終値は前日比81.5…

関連国・地域: 香港
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

ネット商談で食の輸出を支援 信金中金、まず香港で開始(01/20)

20年10~12月の失業率6.6%、16年ぶり高水準(01/20)

集合制限などの感染防止策、27日まで延長(01/20)

新たなコロナ感染者56人、累計9720人(01/20)

ファイザー製ワクチン、専門委が認可提言(01/20)

IT企業や本土金融企業、香港で増員見込み(01/20)

20年の破産申し立て、4年ぶり多さ(01/20)

4日続伸、大商いで29000突破=香港株式(01/20)

双循環に香港不可欠、中国銀保監会トップ(01/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン