英政府、華為製品禁止違反に罰金検討

英国政府は、通信の安全に関する新法規への違反行為に罰金を科すことを検討している。新法規には同国の第5世代(5G)移動通信システム向け通信機器に、華為技術(広東省深セン市、ファーウェイ)製品を使用することを禁じる内容も含まれる。違反した場合は売上高の10%または1…

関連国・地域: 中国-深セン米国欧州
関連業種: その他製造IT・通信マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

20年の財政収入3.9%減、支出は2.8%拡大(17:29)

新型コロナ感染54人、3日連続で100人下回る(18:32)

20年新車市場、前年の2割減 今年は「コロナ前」超を期待(01/28)

テイクオフ:先週末の夜、我が家の最…(01/28)

20年のスマホ販売が1割減に 約604万台、今年5G普及期へ(01/28)

春節の「過剰自粛」を抑制 発改委、地方の追加政策認めず(01/28)

国家開発区の総合評価、1位は蘇州工業園区(01/28)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン