• 印刷する

インドモービル、日産販売会社の株75%取得

インドネシアの自動車大手インドモービル・スクセス・インターナショナル(IMAS)は、提携先であるインドネシア日産自動車(NMI)の販売会社、日産自動車ディストリビューター・インドネシア(NMDI)の株式75%を取得したと発表した。日産とインドモービルは、8月に株式取得の覚書を交わしていた。インドモービルの販売網を活用して、インドネシア市場で苦戦する日産のブランド力向上を狙う。

IMASの2020年1~9月期決算報告書によると、IMASの子会社アイ・エム・ジー・スジャトラ・ランゲン(IMGSL)が、11月3日付でNMDIの株式を取得した。IMGSLの出資比率は0.04%から75.0%へ上昇した。残りの25%は、NMIの親会社、日産自動車が引き続き保有する。

日産は販売不振で、1月からインドネシアにおける低価格車の新興国向けブランド「ダットサン」の生産を停止。5月には車両生産からの撤退を正式発表した。

一方、販売面では9月にインドネシアで初めて、独自のハイブリッド技術「e―POWER(イーパワー)」を搭載したコンパクトスポーツタイプ多目的車(SUV)「キックス」を発売し、巻き返しを図っている。


関連国・地域: インドネシア日本
関連業種: 自動車・二輪車金融

その他記事

すべての文頭を開く

EUがWTOにパネル要請、ニッケル禁輸で(01/15)

デンソーとGMSが実証事業 小規模事業者向けの小口冷凍輸送(01/15)

パナソニック、グラブ車両に空気清浄機提供(01/15)

新規感染者1万1557人、2日連続で最多更新(01/15)

産業相の製造業成長率予測、専門家は疑問視(01/15)

完成車輸入、20年は25%減の10.5万台(01/15)

ワクチンで経済正常化、専門家は慎重な見方(01/15)

バリ空港の年末年始利用客数、前年比83%減(01/15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン