中租、AIロボットでの信用審査開始へ

台湾リース大手の中租控股は今月から、信用情報の審査に人工知能(AI)を搭載したロボットを取り入れる。過去のデータを基に与信の可否を判断するほか、顧客の需要を分析する。工商時報が伝えた。 中租控股は台湾政府系研究機関の工業技術研究院(ITRI、工研院)と共同で信…

関連国・地域: 中国台湾
関連業種: 金融IT・通信


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:久保田利伸の「LA・L…(01/19)

21年の日系昇給率2.6%予測 NNA調査、伸び鈍化へ(01/19)

華為が台北の旗艦館を閉鎖、台湾撤退か(01/19)

鴻海、ベトナム新工場の建設に認可(01/19)

経済部、車載電子の生産額を5年で2倍に(01/19)

TV用パネル価格、向こう半年で4割上昇も(01/19)

中油の新ナフサ分解プラント、建設地決定(01/19)

政府、健康ビッグデータの基盤整備に着手(01/19)

泰昇国際、ベトナムで不織布工場建設へ(01/19)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン