【アジア三面記事】焼け跡で飼い主待つ忠犬

■焼け跡で飼い主待つ忠犬 ガスパイプラインの爆発事故で起きた火災により焼失した家屋で、火傷を負いながらも飼い主を待ち続ける犬がタイで話題になっている。 23日付地元紙タイラット(電子版)によると、この犬の名は「ジャオモーク」。バンコク東郊サムットプラカン県バンボ…

関連国・地域: 日本
関連業種: 社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

バイデン氏が初日に大転換、17文書署名(13:15)

WHO会合で残留宣言、ワクチン枠組み参加へ(13:15)

GAFA、米新政権に協調(13:15)

日産の英工場一部停止、部品供給遅れ(13:15)

ダイハツHVに再参入へ、10年ぶり脱炭素対応(13:21)

「SR400」生産終了へ、ヤマハ発の人気バイク(13:15)

工作機械受注9018億円、10年ぶり1兆円割れ(13:15)

物価4年ぶりマイナス、コロナで0.2%下落(13:15)

「五輪中止の結論」と英紙、与党幹部「絶望的」(13:13)

東京五輪の中止・再延期を否定、IOC会長(13:15)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン