中国が非化石燃料促進へ、新エネ車「世界最多」

【北京共同】中国生態環境省の趙英民次官は21日記者会見し、地球温暖化対策として石炭使用量を減らし、太陽光など非化石エネルギーの利用率の引き上げを急ぐ方針を示した。電気自動車など「新エネルギー車」の中国での販売台数は世界全体の55%に達し「保有量は世界最多となった」…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車天然資源電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

台湾初のネット銀行、年内に試験営業開始へ(13:22)

新幹線方式の高速鉄道、開業は最短で24年か(11/27)

トヨタがEVを国内初投入へ レクサスSUV、来年3月に納車(11/30)

【肖像】バイオ・美容から防疫事業へ 葛莱美国際健康の陳金徳董事長(11/30)

岩谷、QLD州で水素生産計画 「グリーン水素を日本に」(11/30)

【書籍ランキング】11月12日~11月18日(11/30)

ブランド買い取り業に手応え なんぼや、近く2号店開業(11/30)

日中のビジネス往来きょう再開 日本からの短期入国、隔離免除(11/30)

川重、豪オリジンのQLD水素輸出に参画か(11/30)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン