「デジタル通貨圏」出現も、IMF将来分析

【ワシントン共同】国際通貨基金(IMF)は19日、世界各地の中央銀行や民間企業などが検討を進めるデジタル通貨に関する報告書を公表した。デジタル化の加速で国際金融市場の流動性が高まり、将来的にはドル基軸体制が崩れる可能性があると指摘。官民によるいくつかの「デジタル…

関連国・地域: 日本
関連業種: 金融


その他記事

すべての文頭を開く

中国企業規制強化案を可決、検査拒否で上場廃止(13:17)

ガソリン車30年代半ばゼロ、経産省(13:18)

テイクオフ:豪日経済委員会の代表を…(12/03)

飲食業界、存続は「天任せ」 賃金補助終了に規制が追い打ち(12/03)

11月の新車販売が4.6万台 同月最高、トヨタ車が押し上げ(12/03)

スラックを2.9兆円で買収、米セールスフォース(12/03)

ワクチン接種へ準備本格化、改正予防接種法が成立(12/03)

11月の二輪販売、3社が2桁成長(12/03)

三菱パワー、地熱発電所の設備改修を受注(12/03)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン