• 印刷する

テイクオフ:本日付紙面から、オース…

本日付紙面から、オーストラリアの日本大使館や各領事館が交代で担当するリレーエッセー「オセアニア在外公館便り」(隔週月曜日掲載)を開始しました。

オーストラリアにある各公館が交代でエッセーをメディアに連載するのは初めてで、間違いなく海外公館でも初めての試みでしょう。本紙だけで読める特別企画です。トップバッターは日本国大使館。首都キャンベラや和食事情についてのユニークな見方を紹介してくれています。

次回は11月2日にシドニー総領事館が担当し、パース総領事館(16日)とブリスベン総領事館(30日)が続きます。12月に入ってからは、ケアンズ領事事務所とメルボルン総領事館がそれぞれ14日と21日に担当します。

オーストラリア各地の公館が持つ「とっておきのネタ」を、肩ひじ張らない文体で読めるこの連載、どうぞお楽しみに。(NNA豪州編集部)


関連国・地域: オーストラリア日本
関連業種: 政治社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

豪、在宅増で家庭用IoTへの需要が拡大(16:38)

日本から軽トラ輸入可、中古車規制の緩和で(16:38)

政府の製造業強化計画、日系企などから任命(16:38)

テイクオフ:大学で地質学を専攻して…(10/20)

外資投資厳格化、来年1月から 安全保障問題の定義に懸念も(10/20)

豪住宅への外国投資、コロナ前に既に11%減(10/20)

商業不動産債券、ノンバンクがシェア拡大へ(10/20)

ウエストパック銀、中国などアジアから撤退(10/20)

〔政治スポットライト〕アジア太平洋国力評価、豪6位・NZ13位(10/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン