• 印刷する

米投資KKR、リライアンス小売部門に出資

インドの複合企業リライアンス・インダストリーズ(RIL)は23日、子会社のリライアンス・リテール・ベンチャーズ(RRVL)が、米投資会社コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)から555億ルピー(約793億円)の出資を受けると発表した。

RRVLは、RILの小売事業を運営するリライアンス・リテールの持株会社。KKRは、今回の取引によりRRVLの株式1.28%(完全希薄化後ベース)を取得する見通しだ。

KKRがRILの関連企業に出資するのは、今回が2度目となる。KKRは5月、RIL傘下の通信・IT事業子会社ジオ・プラットフォームズ(ジオ)に1,136億7,000万ルピーを投資した。

RRVLの昨年度(2019年4月~20年3月)の連結決算は、売上高が1兆6,293億6,000万ルピー、純利益が544億8,000万ルピーだった。


関連国・地域: インド米国
関連業種: 食品・飲料金融小売り・卸売り

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:当地ではワン・タイム・…(10/27)

【日本の税務】介護保険について(10/27)

タイヤ輸出拡大に期待 中国への課税で恩恵、日系も増強(10/27)

全日空、11月から羽田―デリーの臨時便(10/27)

国内線の運航便数、冬季は4割減の1.3万便(10/27)

インド初の水上飛行機、31日に運航開始(10/27)

正ワイのインド工場、設備破壊=競合関与か(10/27)

タタの乗用車部門の分離、提携先探しが目的(10/27)

二輪バジャジ、9月の輸出台数は過去最高(10/27)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン