米政府が提携案精査へ、TikTokとオラクル

【ワシントン・上海共同】ムニューシン米財務長官は14日、ソフトウエア大手オラクルが、中国のIT企業、北京字節跳動科技(バイトダンス)の動画投稿アプリ「TikTok(ティックトック)」の米国事業で提携する案に関し、週内に内容を「精査する」と述べた。交渉期限は大統領…

関連国・地域: 日本
関連業種: IT・通信政治


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:菅政権が発足し、政策の…(09/21)

キリン、機能性飲料を拡充へ 越の健康志向、日系の挑戦(上)(09/21)

丸紅傘下が太陽光で融資獲得 100億元超、台湾の銀行で最高額(09/21)

【書籍ランキング】9月3日~9月9日(09/21)

政府が日系に投資呼び掛け 外相、事業環境への理解も求める(09/21)

外食のサガミ、ベトナム3号店をオープン(09/21)

日本とのビジネス往来再開、自宅待機免除(09/21)

NY原油先物市況、17日は3日続伸(09/21)

越航空が東京行きの商業運航、4月以降で初(09/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン