【ウィズコロナ】「非対面」で代行ロボ続々 出前やホテルで導入、日韓協業も

新型コロナウイルスの感染予防で「非対面」が注目される中、韓国社会のあちらこちらで「代行ロボット」の存在感が増してきた。従来は病院や空港などでの案内役が主な役割だったが、人との接触を最小限にできる運搬能力や消毒など防疫用途が注目を浴び、活躍の場は広がっている。第…

関連国・地域: 韓国
関連業種: IT・通信小売り・卸売りサービス


その他記事

すべての文頭を開く

コロナ感染者346人、死者数は12人増(01/22)

住友商事、ペットケア事業で韓国企業と提携(01/22)

越のビンG、LGスマホ工場の買収検討か(01/22)

【揺れるサムスン】曲がり角を迎えた同族経営 サムスントップ実刑の衝撃(下)(01/22)

【韓流新時代】越の韓国語教育、需要拡大か アイドル活用、韓国企業も人気増(01/22)

コロナ感染者401人、死者数は16人増(01/22)

SKイノ、中国のEV電池交換業者に出資(01/22)

現代自会長、シンガポールのR&D建設視察へ(01/22)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン