【コロナ後の新常態】ネット配送利用4倍、イオン 進む小売りのオンライン化

インターネットで商品を注文し自宅で受け取れる「ネットスーパー」が中国で急速に広まるなか、イオンが同事業での売り上げを伸ばしている。新型コロナウイルスの感染が拡大した2月には中国のネットスーパー事業の売り上げが対前年比で平均462%となった。中国電子商取引(EC)大…

関連国・地域: 中国-全国日本
関連業種: 食品・飲料医療・医薬品IT・通信小売り・卸売り


その他記事

すべての文頭を開く

富士康、中国の自動運転OS開発会社に出資(19:21)

新型コロナ、新規国内感染は15日連続ゼロ(17:42)

ハイセンス、サンデン株75%取得で車載強化(16:28)

テイクオフ:コロナを常に意識する生…(03/02)

コロナのワクチン接種開始 医療従事者ら、年内5000万人目標(03/02)

自主技術と調達供給網を強化 次期5カ年計画、製造強国確立へ(03/02)

PM2.5濃度、25年までに10%改善(03/02)

財新製造業PMI、2月は0.6P低下の50.9(03/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン