台塩緑能、高雄で養殖場に太陽光発電設置へ

台湾製塩大手の台塩実業は24日、グリーンエネルギー子会社の台塩緑能が、高雄市永安区の養殖場で太陽光発電設備の設置事業を手掛けると明らかにした。養殖場の面積は60万平方メートル。発電設備容量は40メガワット(MW)を超える見通し。経済日報などが伝えた。 養殖場に支柱を…

関連国・地域: 台湾
関連業種: 農林・水産建設・不動産電力・ガス・水道マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:新たな趣味が1つ増えた…(09/23)

パナ家電、8年連続の増収へ 独自の販路戦略、ネット強化せず(09/23)

地場航空2社、週9便の国際便を定期運航へ(09/23)

8月のスマホ販売46万台、前月比17%減(09/23)

タイ路線も承認、国際定期便が続々再開(09/23)

中国スマホ市場に再編機運、華為巡り=集邦(09/23)

5GとAIの同時発展、台湾に好機=広達(09/23)

精誠資訊が宝録株30%取得、交通分野強化へ(09/23)

シノプシス、台湾にAIチップ実験施設(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン