HSBC、中間期は77%減益 香港も2割減、信用損失急増

香港とロンドンに上場する英金融大手HSBCホールディングスが3日発表した2020年6月中間期決算は、純利益が前年同期比76.8%減の19億7,700万米ドル(約2,100億円)と大幅な減益になった。新型コロナウイルス感染症の流行による世界的な景気悪化で予想信用損失(ECL)が膨ら…

関連国・地域: 中国香港アジア米国中東アフリカ欧州
関連業種: 医療・医薬品金融マクロ・統計・その他経済政治


その他記事

すべての文頭を開く

台湾銀行業の香港預金、1年で1千億元超減(19:46)

テイクオフ:もうすぐ中秋節(今年は…(09/23)

HSBC株、25年ぶり安値に 米中両国発の報道が引き金(09/23)

新規感染者8人、域内例は3人=計5046人(09/23)

香港ディズニー、25日に2カ月ぶり再開(09/23)

国慶節のマカオ、本土個人旅行解禁も期待薄(09/23)

マカオ、トラベル・バブル計画を検討中(09/23)

続落、米株安受け=香港株式(09/23)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン