米ウーバー、ア太統括拠点の香港移転を延期

配車サービス大手の米ウーバー・テクノロジーズは、シンガポールに置くアジア太平洋統括拠点を香港に移転する計画を延期する。香港の配車サービスの規制緩和に前進が見られないことが背景にある。少なくとも2022年末までは、シンガポール拠点を維持する方針だ。7月30日付ロイター…

関連国・地域: 香港シンガポール米国
関連業種: 運輸IT・通信サービス


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:北部リムチューカンは農…(11/26)

東南アジアの商用化で先行 国内発のコロナワクチン(下)(11/26)

貸切バス業者のデジタル化、陸上庁が支援(11/26)

ICT分野の求人、11月初旬に1万2000人超(11/26)

人事サービスの米WHR、拠点開設(11/26)

内務省、テロ対策で外国人16人を国外追放(11/26)

新規感染7人、市中は15日連続ゼロ(25日)(11/26)

ホテル協会、4カ国・地域との往来優先提案(11/26)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン