• 印刷する

「3・15晩会」、バーガーキングの品質指摘

中国国営中央テレビ(CCTV)は16日、消費者を軽視していると判断した企業をやり玉に上げる特別番組「3・15晩会」を放送した。外資系企業では、米ファストフードチェーンのバーガーキングの期限切れ食材使用問題や、米ゼネラル・モーターズ(GM)系の乗用車大手、上汽通用五菱汽車(SGMW)によるギアボックスの品質問題がやり玉に挙がった。

17日付北京商報などが伝えた。CCTVがバーガーキングからの内部告発を元に調査したところによると、同社の江西省南昌市の店舗では期限切れのパンの品質保証期限シールを店員が貼り替えて使用していたことが発覚。また調理過程でトマトやチーズなどの材料を規定より少なく使用するといった事実も明らかになった。

SGMWでは、スポーツタイプ多目的車(SUV)「宝駿560」のギアボックスで頻繁に故障が発生。ある購入者の事例として、同社のリコールやメンテナンスサービスを通じて修理を重ねたが、抜本的な解決には至らず、その後もトラブルが頻発したことを紹介した。

ほか国内企業では、山東省青島市即墨区のナマコ養殖現場で規定を超える量の農薬が使用されていることや、河北省保定市高陽県で靴下などの古着を使用した低品質タオルが生産されていることが批判された。

「3・15晩会」は毎年3月15日に放送されているが、今年は新型コロナウイルスの影響で延期されていた。今回で30回目の放送となる。


関連国・地域: 中国-全国米国
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料繊維農林・水産その他製造サービスメディア・娯楽マクロ・統計・その他経済社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

中老鉄路の工事進捗、8月末で91%(09/18)

月餅商戦にもコロナ影響 今年の販売1割減の175億元へ(09/18)

中国企業の海外投資、1~8月は2.6%減(09/18)

民営経済は党の周囲に団結を、習総書記(09/18)

トークショーへの監督強化、内容を管理(09/18)

アントの香港IPO、来週にも上場審査(09/18)

米国債保有残高、2カ月連続減少(09/18)

バンドン高速鉄道、開業は23年に遅延=高官(09/18)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン