世界的企業の3割停止も、SNSへの広告

【ニューヨーク共同】世界的な著名企業の約3割がフェイスブック(FB)など会員制交流サイト(SNS)への広告を一時停止する可能性があることが6月30日、業界団体の世界広告主連盟(WFA)の調査で明らかになった。 FBなどに対するヘイトスピーチへの厳格対応を求める広…

関連国・地域: 日本
関連業種: 自動車・二輪車食品・飲料IT・通信メディア・娯楽


その他記事

すべての文頭を開く

東テク、ビル管理システムの現地社買収(13:25)

シンガポール航空、成田経由LA線を再開(10:24)

複合ケッペル、川崎重工などと液化水素事業(10:21)

「ワクチン接種すべきか」、悩む在留邦人(05/13)

テイクオフ:「日本のどこ出身ですか…(05/13)

韓国の「脱石炭火力」に波紋 新規発電所、資金計画に狂いも(05/13)

【ウィズコロナ】チャットコマースで販売促進 森永製菓、消費者からアイデアも(05/13)

日本人商工会など、封鎖の運用見直し要望(05/13)

ソフトバンクG、国内最高益4.9兆円(05/13)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン