• 印刷する

ドゥテルテ氏、大統領選への不出馬を表明

ミンダナオ地方ダバオ市のドゥテルテ市長は7日、来年5月に予定される次期大統領選挙について、「出馬はしない」と明らかにした。同時期に行われるダバオの市長選にも出馬しない考えを表明。政界から引退するとした。8日付ビジネスワールドなどが伝えた。

ダバオ市で行われたイベントで自身の考えを述べた。ドゥテルテ氏は、家族や関係者と話し合ったとした上で、「次期大統領選挙に出るつもりはないし、その野心もない」とコメント。「ダバオ市長選にも出馬しない。私の娘が立候補する」と話し、政治家としての引退も明らかにした。

ドゥテルテ氏を次期大統領に推す声は、昨年10月からダバオ市で高まっていた。民間調査会社パルス・アジアが6月に発表した次期大統領候補の支持率調査でも15%と3位にランクイン。その後も全国で同氏を支持する声が広がっていた。

ドゥテルテ氏は70歳。1977年に行政官として初めて市政に参加した。1988年に初めてダバオ市長に当選し、これまでにダバオ市長を7期務めている。


関連国・地域: フィリピン
関連業種: 政治

その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:マニラ首都圏マンダルヨ…(02/21)

ダバオを成長地域のハブに 注目浴びるミ島の潜在力(上)(02/21)

1月国際収支、3カ月連続の黒字(02/21)

20日為替:$1=52.060ペソ(↑)(02/21)

配車グラブ、出前サービスでマックと提携(02/21)

通信会社変更しても番号そのまま、法が成立(02/21)

国際連結性指数、世界49位に上昇(02/21)

仏サノフィのデング熱ワクチン、登録を抹消(02/21)

コメ輸入規制緩和、来月5日に法律施行(02/21)

太陽光発電タルラック2、中国製パネル設置(02/21)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社エヌ・エヌ・エーは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン