• 印刷する

テイクオフ:わが家に眠る資産を活用…

わが家に眠る資産を活用する時が来たのかもしれない。台湾人の妻が台東県に家を持っている。というと、資産家女性と結婚した髪結いの亭主などと言われそうだが、不動産としての価値はちっとも高くない。台東がそもそも田舎な上、県の中心部から離れたところにあるからだ。台北で仕事をしていると、自分たちで使う機会もなく、遊休資産と化していた。

そんな中、台湾に空前の旅行ブームがやってきそう。台湾では新型コロナウイルスの感染が途絶えているものの、他地域ではまだ予断を許さない状況。海外旅行が好きな台湾人も今年は域内旅行に行くしかない。観光地の宿泊施設が不足する可能性が高いのだ。

思えば、妻の家は、周りはのどかな田園風景。コンクリートジャングルに疲れた都市生活者の癒しになりそうな気もする。早速、民宿営業許可に関する情報集めを始めた。(陳)


関連国・地域: 台湾
関連業種: 建設・不動産サービス観光社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

国発会、向こう4年の成長率目標3.4%(13:35)

テイクオフ:「アミ族は運動神経も良…(07/14)

航空貨物運賃、高値維持へ 旅客輸送の再開本格化が鍵に(07/14)

長栄航空の旅客数、3カ月連続で9割超減(07/14)

台カ、海運貨物市場が3Qに反転上昇へ(07/14)

長栄海運、無担保転換社債を海外初発行(07/14)

TSMC、華為への供給再開を米に要望か(07/14)

今年の新車販売、優遇策延長で前年並みか(07/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン