【インドを解く】ロックダウンの農業生産への影響

第562回 新型コロナウイルスの感染拡大を抑えるため、モデイ政権は3月25日から21間の全土のロックダウンを実施した。開始当日の感染者数は約500人であった。21日間の期限が迫る中、パンジャブ、マハラシュトラ州など一部の州が5月1日まで期限を延長。こうした州の動きに合わせ政…

関連国・地域: インド
関連業種: 食品・飲料農林・水産マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

テイクオフ:客席を持たず、オンライ…(07/02)

4~6月の住宅販売、81%減 過去最大の下落、今年は回復困難(07/02)

富士フイルム、印製薬にアビガンの権利付与(07/02)

ソニー、インドにAI関連のR&D拠点(07/02)

米カーライル、エアテルの完全子会社に出資(07/02)

ティックトック、2大アプリストアから削除(07/02)

バジャジ西部工場、労組が操業停止を要請(07/02)

車シートのテイ・エステック、子会社再編(07/02)

ユニリーバ、中国に代わる調達先を検討(07/02)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン