【ラオス経済通信】パンモン・フアク国際国境がオープン 第146回

2月1日、ラオス北西部のサイニャブリ県パンモンと、タイ北部パヤオ県フアク村を結ぶ国際国境がオープンした。ラオスの国際国境としては28カ所目。同国境ではこれまでタイ人とラオス人のみが往来可能だった。第三国者の通行や貿易が可能となり、今後の経済交流が期待される。同国境…

関連国・地域: ラオス
関連業種: 医療・医薬品運輸マクロ・統計・その他経済


その他記事

すべての文頭を開く

13日は65人、新型コロナ感染者(05/14)

豪州、ワクチン接種に約13億円の資金支援(05/14)

新型コロナ感染、1400人超えに(05/13)

日本人商工会など、封鎖の運用見直し要望(05/13)

11日は35人、新型コロナ感染者(05/12)

ワクチンの2回目接種、8万2000人以上に(05/12)

10日は25人、新型コロナ新規感染(05/11)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン