肺炎影響で中国系縫製工場閉鎖、千人が失職

中国における新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)の感染拡大を受け、ミャンマー最大都市ヤンゴンで中国人が保有する繊維工場が15日、一時的に操業を停止した。労働者1,000人近くが失業したもようだ。ミャンマー・タイムズが17日伝えた。 操業を停止したのは、ラインタヤ…

関連国・地域: 中国ミャンマー
関連業種: 医療・医薬品繊維マクロ・統計・その他経済雇用・労務社会・事件


その他記事

すべての文頭を開く

感染者22人に、新たに米国帰り女性=7日朝(14:13)

武装勢力が1カ月の停戦宣言 コロナ対応、避難民の感染に懸念(04/07)

労働者のデモ禁止通達、コロナ感染予防で(04/07)

電気料金を一部無料化、コロナで救済措置(04/07)

中国国境の往来禁止、貨物のみ通過許可(04/07)

マンダレー、8人乗り以上の車両通行禁止(04/07)

スー・チー氏、国民への救済策実行を強調(04/07)

新型コロナ、検査能力が1日600件に拡大(04/07)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン