• 印刷する

テイクオフ:会社の運転手が、ここ2…

会社の運転手が、ここ2~3日思い詰めた顔をしている。運転中、苦しげに眉を寄せ、ため息をつく。さりげなく理由をたずねると、拍子抜けする答えが返ってきた。「熱があるんだ」。なんだ、それならがまんせず、医者にみてもらえば良いのに。

病気かな、と思ったとき、インドの人たちはあまり医者にかからない。向かう先は薬局で、鎮痛剤や解熱剤を購入し、薬の力で症状を改善しようとする。何にも頼らずに自力でなおそうとする人も少なくない。近所に住むヨガ仲間は「自然が一番」と、病院の世話になったのはお産と骨折したときだけだと話す。

運転手の調子は日に日に良くなってきたようだ。全快したら、ここしばらく控えていたウイスキーを飲みたいという。医者や薬を寄せ付けない自然派のインド人も、百薬の長には世話になっているらしい。(成)


関連国・地域: インド
関連業種: 社会・事件

その他記事

すべての文頭を開く

印ホテルOYO、契約者が不満点を指摘(02/21)

テイクオフ:南はいい。例えばベンガ…(02/20)

鉄鋼業界、大手3社が赤字 価格下落が影響(02/20)

英GFG、インドの鉄鋼2社を買収(02/20)

英JLR、新型肺炎で工場閉鎖の可能性(02/20)

アップル製品、新型肺炎で早くも品薄に(02/20)

インド向け農水産物輸出、中国代替で拡大へ(02/20)

LED電球の値上げも、新型肺炎の影響で(02/20)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン