日系の昇給率、19年は7.3% 前年の7.9%下回る、商社が最大

在ベトナムの日系企業による2019年の昇給率は、平均で7.3%と18年の7.9%を下回ったことがNNAの調査で分かった。最も昇給率が大きかったのは「貿易・商社」の9.6%で、「サービス」が8.3%でこれに続いた。20年の昇給率予想は平均6.4%と、こちらも19年の予想値7.4%を下回って…

関連国・地域: ベトナム日本
関連業種: 自動車・二輪車電機食品・飲料マクロ・統計・その他経済雇用・労務


その他記事

すべての文頭を開く

ホーチミンの規制2週間延長、市中感染266人増(20:53)

労働者への接種、8月に完了 副首相方針、全国の工業団地で(06/14)

ワクチンパス、フーコックで試行指示=政治局(06/14)

週末の市中感染737人増、4月から7千人超え(06/14)

約100企業の生産再開を許可、バクザン省(06/14)

コロナ情報をデジタル地図で表示、ハノイ市(06/14)

カントー市のIT工業団地設立、副首相が承認(06/14)

ベトナム企業の海外投資、1~5月は3倍(06/14)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

の記事は有料サービスご契約者様限定記事です。契約すると続きをお読みいただけます。契約されている方は、画面右側にある各種ログインからログインください。
無料トライアルはこちら
購読申し込みはこちら

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン