東南アもイラン情勢に警戒、原油価格を注視

米軍によるイラン革命防衛隊の司令官殺害を受け、東南アジア各国が中東情勢に神経を尖らせている。原油価格が上昇すれば、物価高を招きかねないことから、タイ・エネルギー省は6日に緊急の会合を開き、対策を協議した。また、中東への出稼ぎ労働者が多いミャンマーやフィリピンも…

関連国・地域: タイベトナムミャンマーマレーシアシンガポールインドネシアフィリピン日本米国中東
関連業種: 天然資源マクロ・統計・その他経済雇用・労務政治


その他記事

すべての文頭を開く

航空各社が苦肉の人件費削減 東南ア、相次ぎ減給・無給休暇(04/08)

武漢の封鎖解除、2カ月半ぶり 経済正常化が加速(04/08)

会社存続で「解雇」も選択肢 活動制限令で運転資金に苦慮(04/08)

在留邦人119人、ラオス航空の臨時便で帰国(04/08)

在豪NZの日系企60%、売上減 新型コロナ影響アンケート(04/08)

緊急事態を宣言、現状続けば8万人超感染(04/08)

武田薬品、新型コロナ治療薬で豪企と提携(04/08)

トヨタ、防護マスク生産へ(04/08)

マスク生産を開始、電子部品のミネベアミツミ(04/08)

すべての文頭を開く

※本コメント機能はFacebook Ireland Limitedによって提供されており、この機能によって生じた損害に対して株式会社NNAは一切の責任を負いません。

NNAからのご案内

出版物

SNSアカウント

各種ログイン